リコピンについて

トマトジュースダイエット

リコピン見ぃつけたっ

リピコン

リピコンとは?

リコピンとは、トマトなどに含まれている抗酸化作用です。

トマトが赤色なのは、このリコピンが色素の成分だからです。

このリコピンが注目される理由は、抗酸化作用が強く、作用が「β-カロテン」の2倍以上、ビタミンEの100倍以上にもなることが研究によってわかったからです。

リコピンで美白効果?

リコピンには、紫外線により、皮膚の表面で発生した活性酸素を抑制し、チロシナーゼの活性化を抑える力があります。

リコピンは、美白・美肌にも有効なことが研究で明らかになってきました。 「リコピン」は、シミやソバカスなどの原因となる、紫外線によって生じるメラニンの生成を促進する活性酸素を消去するとともに、メラニンの生成に必要な酵素「チロシナーゼ」の働きを抑え、美白につながるのです。

また、リコピンを接種するために、トマトを食べ続けると、トマトに含まれるビタミンがお肌を強くしてくれることから、化粧ノリが良くなったり、ニキビが解消されたりと嬉しい美肌効果が期待できるのです。

リコピンでダイエット?

リコピンダイエット

リコピンには、脂肪を蓄積する脂肪細胞を抑制する働きがあることが実験によって解明されました。

これが、トマトダイエットとして広まったのです。トマトを食べると、リコピンと食物繊維は悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにしてくれるので、代謝が上がり痩せやすい体質になりやすいと理由です。

ダイエットに無理は禁物です。健康を保つからこそ、痩せやすくなるのです。健康な体で、継続してダイエットをしましょう!

トマトジュースでダイエット?

京都大学などの研究グループは、トマトに含まれる成分から脂肪の燃焼に効果がある物質を世界で初めて特定しました。

記者からのヒトへの効果が期待できる量は?とい質問に対して、一食あたり2個、朝・昼・晩で一日6個取っていただかないといけない。ジュースなら(一食あたり)200ミリリットルのコップ1杯で、朝・昼・晩1杯ずつという分量との返答です。

この新しく発見された成分は、生のトマトよりも加熱処理が施されたトマトジュースに多く含まれているそうです。

トマトジュースダイエットはリコピンを摂取して、脂肪燃焼と美肌効果が期待出来るダイエットになる日は近いです。

リコピンの摂取量は?

リコピンの摂取量は、1日に15mg以上摂取する量が適量だと言われています。

  • 大きめのトマトなら2個
  • ミニトマトは17個
  • トマトジュースだったら1本と少々
  • トマトケチャップ 大さじ4杯弱
  • トマトピューレ 大さじ4杯弱
  • ホールトマトなら1缶弱

トマトを食べて、リコピンを摂取するのもいいですが、家以外で摂取したい場合は、リコピンのサプリメントもあるので、活用しましょう。

美味しくリコピンを摂取したい

一番手軽にリコピンを摂取するには、トマトを食べることです。美味しいトマトの見分け方は、水にいれると沈むのが美味しいトマトの証です。でも、スーパーなどでは水に入れる事ができませんね。

そんな時は、トマトの「筋」をチェックしましょう。先端から放射線状にシッカリした筋が入っているトマトが美味しいトマトです。

このページの先頭に戻る

Advertisement